Top >  コラム > 最強の馬券理論とは?

最強の馬券理論とは?

私が思う、最強の馬券理論は『Mの法則』です。
その昔、『Mの法則』を使った携帯の予想メルマガで
万馬券を一点的中したりしてました。


『Mの法則』は"最強の後付理論"と呼ばれていますw
『Mの法則』の考案者である今井雅宏氏が、
雑誌上で後付を繰り返しているからこう呼ばれています。


で、この『Mの法則』の何が凄いかというと、
後付けで全レース的中できちゃうことなんですね。


今現在出回っている予想法の中で、
後付でもいいから全レース的中できるものがあるでしょうか?
私が知る限りないです。


でもですね、この『Mの法則』がまた難しいんですよね。
実践する人にかなり依存します。
競馬のお勉強が大好きの私でも、知識が追いつきません。


ということで、私みたいな凡人はヒューマンスナイプ(販売終了)を使うわけですw


理論が素晴らしい馬券術はたくさんあります。
実際に作者が儲けているものがあるでしょう。
でも、作者が儲けれる理論=購入者が儲けられる理論ではありません。


私もヒューマンスナイプに書かれている以外の要素を使っています。
それは出し惜しみではなくて、
書いても購入者が使えないと判断しているからです。


商材作成者の中でここまで考えている人はそんなにいないでしょうね。
もちろん、購入者の中には私と同じレベルや、
私よりもはるか先のレベルにいっている人もいます。


そういう人達には個別メールで対応しています。
私の商材に限らずですが、商材を購入した人は作者にメールを送りましょう。
一般書籍とオンライン書籍の違いは作者とコンタクトを取れることです。


値段が違いすぎるのも、作者のアドバイス料みたいなもんでしょう。
これを有効活用しないのはもったいないですよ。


コラム

管理人はやとの独り言コラムです。
関連エントリー
騎手からのアプローチについて吉田豊騎手にエージェントが!?「競馬の教科書」の販売を開始!ネット上の競馬商材と市販の馬券本との違いとは?天才と凡人について。必殺!エイトメン(競馬エイトを使った軸馬理論)最強の馬券理論とは?指数系必勝法は危険なのか?